林光バースディコンサートに寄せて

2001/10/21 : 志村 泉
林光バースディコンサート

本日は林光バースディコンサートにようこそおいでくださいました。林光さんが70歳になられる21世紀最初の年に、どんなコンサートができるかしらと、もう何年も前から考えていました。

長い間林作品を弾き続けてこられた、けれども今までお会いすることもなかったチェリスト・藤原真理さんとの共演。橋渡しをしてくださったのは「セロ弾 きのゴーシュ」の初演から語りをつとめてきた佐山真知子さん。「セロ弾きのゴーシュ」を三人でやってみたいという思いからはじまったのですが、星の数ほど ある林光さんの作品の中に、チェロとピアノのための曲がないと気づいたとき、“チェロとピアノのためのソナタを書いてください”とお願いしていました。

それぞれ林作品を愛して止まない私たち三人が、明日誕生日を迎えられる林さんを囲んでのバースディコンサート。

素敵な音楽を生み出し続ける林光さんの70歳を、皆様とともに心からお祝いしたいと思います。どうぞ最後までごゆっくりお楽しみくださいませ。

2001年10月21日  志村泉  (コンサートプログラムより)